スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キーボードの値段は鍵盤の品質に比例する 

今日は新宿でAbbeyNotesの練習。

前回ライブから久しぶりに終結。

夏休み、と言わんばかりに半分は適当セッション(笑)

でも、次回ライブは10月13日でそんなに時間はない(汗)



帰りに、新星堂で気になる Roland JUNO-STAGE を触ってきた。

鍵盤の感触だけは触っておかないと。

結果は、中々良好。許せるレベル。

もちろん、Motifクラスには適わないけど、
あのクラスの中では頑張っている方だと思う。

対抗馬の KORG TR76の倍近くする価格がネック。。。

でも、鍵盤の質を考えても、ちょっとボッタリ感が。。。


どちらのせよ、今回のキーボード購入検討のポイントは、

・ 76鍵であること

 やはり61鍵ではスプリットで使うのにはちと苦しい

・ そこそこ軽量であること

 やっぱり初代Motif6の20kgは重すぎる。。。
 JUNO-STAGEは76鍵にも関わらず10kgを切る!

の2点か。
あとは、安くて鍵盤の質がよいことなんだけど、
ここは完全にトレードオフなんですよねぇ。。。しゃーないんだけど。。。

現在、ネットでも店頭でもどこでも144000円

10万切らない、、、、だろうな。。。(涙)

スポンサーサイト
[ 2008/08/03 04:03 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
世の中、安くて良い物なんて存在しないと思うよ。
安いものには安い理由があり、
高いものには高い理由がある。
こだわる物にこそお金をかけないとね。
[ 2008/08/03 23:05 ] [ 編集 ]
いや、そうなんですけどね。
JUNO-STAGEってやつは、相場からして
異様に高いんですわ。
そして、その理由かイマイチ納得ができないわけで。。。
世間的には、10万以下やろ、、、と。
[ 2008/08/04 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。