スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまでに読み直したい小説 

書くことがなかったので、誰かさんに便乗しますw

学生の頃読んだもので、面白かった記憶があり、
死ぬまでに読み直したいな、と思うもので、いくつか。。。
# しかし、内容はほとんど忘れているwww

死ぬまでに読みたい(読んでいない)小説もいっぱいあるんだけど、
それよりも、青春時代!?に読んだ強烈に印象に残る小説は、
今後読むどんな良い小説よりも自分の中では大切な小説となる
ことは間違いないと思ふ。

純文学系

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹

商品詳細を見る
ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


村上春樹はどれも面白い。
さすがノーベル賞に近い作家。
ノルウェーの森も良いが、この羊三部作、中でもダンス3が面白かった印象がある。
ねじまき島という大作がまだ未読。
翻訳本も読み漁りたい今日この頃。

# 文庫で持ってます(貸出可)

テニスボーイの憂鬱〈上〉 (集英社文庫)テニスボーイの憂鬱〈上〉 (集英社文庫)
(1987/10)
村上 龍

商品詳細を見る
テニスボーイの憂鬱〈下〉 (集英社文庫)テニスボーイの憂鬱〈下〉 (集英社文庫)
(1987/10)
村上 龍

商品詳細を見る


村上龍はコインロッカーベイビーとかも良いんだけど、これが一番。
半島に出よ、が文庫になったので、読みたい今日この頃。

# 図書館で借りた(貸出不可)

サスペンス系

そして粛清の扉を (新潮文庫)そして粛清の扉を (新潮文庫)
(2005/01)
黒武 洋

商品詳細を見る


こんな痛快な作品はもう二度とお目にかかれないかも。
バトルロワイヤルと同時期に出たが、こっちの方が大傑作。

# ハードカバーで持っています(貸出可)

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)
(2004/10)
天童 荒太

商品詳細を見る


ハードカバー2冊を数日で読破した。
あんなに読みふけったことは後にも先にもないかも。
百夜行は、このオチをパクったのでは?と思った。
百夜行も面白かったけどこちらの方が後世に残したい。

# ハードカバーで持っていたけれど紛失・・・orz (貸出不可)

古典系

金閣寺 (新潮文庫)金閣寺 (新潮文庫)
(1960/09)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


話の内容を全く覚えていないw
でも、とても面白く、今読んでも全く古くなかった印象。

# 図書館で借りた(貸出不可)

友情 (新潮文庫)友情 (新潮文庫)
(1947/12)
武者小路 実篤

商品詳細を見る
友情  武者小路実篤

真打登場。
これ以上の青春小説はない。
と思える一冊。
# もちろん当方が読んでない本は山ほどあるわけで・・・

# 図書館で借りたが、最近ブックオフで文庫を購入(貸出可)


スポンサーサイト
[ 2008/07/16 02:52 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。