スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒーイン 5/25 葛城&赤星 

今日はあまりまともには見れませんでしたが、
よくひっくり返しましたね!
好調西武打線を1点に抑えた投手陣の方がよくやったとは思いますが、
本当に打線はここ!というところで集中打が出る。
今年の残塁数は過去のどのチームよりも少ないのでは?なんて思ってしまいます。
明日も打ってね、二人ともw

インタビュアー:放送席、放送席、そしたタイガースファンの皆さん、今日は試合を決めた打のヒーローお二人に来ていただきました。葛城選手、赤星選手です。
(大歓声&拍手)
まずは同点タイムリーの葛城選手です。やりました!
葛城:やりました。ハイ。やっとやりました。ハイ。
(歓声&拍手)
イ:あの場面は何を狙って、どんな心構えで、入った打席だったんですか?
葛:いえ?、も、こぅ、最近ホントにチーム~にね、迷惑かけて、19打席ヒット打てなかったんで、も、何とか、監督も使っていただけるんでね、まぁ、チョット結果を出したいという、ホント強い気持ちで、やりました、ハイ。
(大歓声&拍手)
イ:このヒットが、5月7日以来のヒット、貴重な同点タイムリーでした。
葛:ヒス-、そうですね、ェヘッ、チョット長かったですね。ァッハイ。すいません。ハイ。
(歓声&拍手)
イ:いやぁ、でもチームも流れ良いですし、そんな中打席に入って良い流れで打てたっていう要素もあるのですか?
葛:そうですね、あのう、横にいる赤星さんが調子が良いんで、後ろにいると思ったら楽に打てると思って、良かったです。ハイ。
(歓声&拍手)
イ:それではその、決勝タイムリー、赤星選手にお話し伺います。(歓声&拍手)連日のヒーローです。
赤星:やぁ、もう、あの、今日は、あのう、上園に何とかね、勝ち星をつけてあげたかったんですけど、僕が足を守備でね、引っ張ってしまって、1点獲られてしまったんで、スー、あのう、あの場面ではね、絶対取り返してやろうって、打席に入りました。
(大歓声&拍手)
イ:昨日もそうでした、今日もそうでした、ここ一番で打てる秘訣、あれば教えて下さい。
赤:ヤッ、今日は、もう兎に角、その、ね、守備で足を引っ張ってしまったのがあったので、も、兎に角、スー、も、チームのためにも、え、上園のためにも、え?、打とうと、思いました。
(歓声&拍手)
イ:残念ながら上園投手、勝ち投手にはなれなかったんですが、センターから見ていて今日どんなピッチングでした?
赤:え?、僕さえしっかり守っていれば、多分ゼロで抑えてたと思うので、え?、ホントに申し訳ありません。上園君。
(拍手)
イー:それにしても強いタイガース、これで交流戦3勝、いずれも逆転勝利です。
(歓声&拍手)
赤:そうですね、あのう?、兎に角ね、みんなで、あのう、最後まで諦めず、え?、このツーカードは、え?、1戦目を獲れなかったので、え~、今日もうホントに1戦目を絶対獲るぞという気持ちで、チームみんなでね、臨んでましたんで、そういう意味で、あの、1戦、あの、頭を獲れたってことは凄く大きいと思います。
(歓声&拍手)
イ:首位西武を相手に初戦を獲りました。明日もナイトゲーム、ここであります。葛城さん、また期待しています。
葛:また打ちます。ハイ。
(大歓声&拍手)
イ:赤星さん、今日獲りました。明日に臨む気持ち、変わる部分、楽になる部分ってのはあるんですか?
赤:ヤッ、楽にはなりません。あのう、明日も勝つつもりで、僕も明日も打ちます。
(大歓声&拍手)
イ:ハイ。今日は投打のヒーローお二人、葛城選手、赤星選手でした。放送席どうぞ。
尚、お二人にはヒーロー賞が贈られます。


スポンサーサイト
[ 2008/05/25 23:00 ] Tigers | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。