スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円高だけどドル高でもあり、結局のところユーロ安 

最近、タイトルを考えるのが面白くなってきました(^^;



結局、円とドルってどっこいどっこい。どっちも弱い。弱すぎる。

して、ユーロが激強なのですよ。


円とドルのレートって、結局、100円と120円の間をうろちょろしているだけで、
ユーロはまさに一人勝ち状態。


と、文章で書いてもよくわかんないので、図で比較してみましょう。



sc0000_20080305014020.png


@ Infoseek Money 画像をクリックすると飛びます。



ほ?ら、スゴイ。

一番の勝ち組は2000年にユーロをたんまり買った人。

って、そんな猛者がいたらホント尊敬。



というわけで、何が言いたいかと言うと、ドル建てにする理由は、
為替差益を狙うのではなくて、あくまで金利目当てにしなきゃダメかと。

でも、そんなアメリカの金利も3%まで下がっちゃったので、
それほどおいしくもなくなってきてはいます。

とはいえ、日本の金利に比べたら、、、(^^;


あと、外貨預金は普通預金と同じく、利息だけでなく、
為替差益にも税金を20%も取られてしまう
ので
全くおいしくありません。即刻止めましょう。


では何がよいのか?


外貨MMFです。

これは簡単に言えば投資信託みたいなもので、利息は20%取られますが、
為替差益に関しては税金がかかりません


ま、詳しくは個々人で調べてみてください。


もちろん、投資は自己責任ですので、そこのところはヨロシクです。



で、43は結局どうしたのかって?

多分、まとめてドル建てにはしないかも。
いつもよりちょこっと多めに積み立てるかもしれませんが。。。








スポンサーサイト
[ 2008/03/05 01:51 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。