スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

M2バトルトーク 

昨晩は、8時にCHOJOをお風呂に入れ、

9時にご飯を食べ、

10時に撃沈、、、


というわけで、穴あけちゃいました、、、orz



ま、珠には良いか(^^;



今更ですが、社会学者の宮台真司の評論がおもろい!
どんな評論家かはここの解説が秀逸。

いつも聞いているTBS ACCESS のインターネット対談で、
2007年のサブカルチャーをブッタ切っています
(mp3直リンク)。

特に例のケータイ小説「恋空」に関する論評は秀逸。
って、別に私は読んでも見てもないんですけど(^^;
本人のブログで文章化もされてます。

もちろん、宮崎の哲っちゃんも好きだけど。いいコンビだなぁ、、、
対談本を一回読んでみたくなった。

面白すぎるので、2006年のものを聞き始めました。
これがなんと全5回もある!
というわけで、こちらもリンク貼っておきます。

第一弾
第二弾
第三弾
第四弾
第五弾

とくにJ-Pop批評が主な内容なので、音楽好きな方は是非!

2006年の第一弾で、衝撃的な話が。

・2,3年前に学園祭からバンドが消滅した
・スタジオミュージシャンが供給不足。20代はほとんどいない

などなど( ゚Д゚)ヒョエー

スポンサーサイト
[ 2008/02/15 01:04 ] 生活 | TB(0) | CM(6)
スタジオミュージシャンに20代がほぼいない…
そうかもしれないですね。

だって、PCでそれなりに良い演奏を作れる。
本当に必要な時はBIGネームを呼ぶ。
そうするほうが安上がり。
この土壌では、若いミュージシャンも育たない?

そんな状況を察知して、音楽世界に飛び込もうとは
思えなくなってきた?
興味の分散化⇒バンドステータスの相対的な低下?

バンドやってるってことに「カッコよさ」を見出せなく
なったということでしょうかねぇ…。
[ 2008/02/15 07:54 ] [ 編集 ]
僕の時は「ハモネプ」で火がついた
アカペラブームが産声を上げていたので、
そっち方面のサークルが
盛り上がっていた思い出があります。
(RAGFAIRのおっくんのボイスパーカッションとか、
そういえば生で聴いていました(^^;)


他には「ゆず」みたいな路上で生音でやる方が
格好良いというアコースティック志向が
再燃してきたりして...


あとはあらっちさんの言うような
バンドで練習して演奏するよりも
とにかく機材を揃えて。。。
という発想がある人達がいたりするのが
現状なのでしょうか?!


でも最近TVでバンドオーディション番組やる事が
増えてきたので復権してくる事を
祈っていませう。
[ 2008/02/15 11:39 ] [ 編集 ]
やはり食いつきやすいネタだったね(^^)

この話については、またまとめて書いてみようかと。

是非ラジオ聞いてみてください。

なぜバンドが廃れたか?についての回答もありますヨ
[ 2008/02/16 03:18 ] [ 編集 ]
[ 2011/12/08 19:02 ] [ 編集 ]
[ 2011/12/26 02:59 ] [ 編集 ]
[ 2012/01/10 11:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。