スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

娯楽(バラエティ) 

娯楽(バラエティ) 娯楽(バラエティ)
東京事変 (2007/09/26)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る



前作のレビューで期待したとおりメンバーに作曲を全部任せた本作。

「大人」のレビューより

本当にそうなのであれば、今後はメンバーに
じゃんじゃん曲を書いてもらいましょうよ、と。
メンバーに多彩な楽曲を書いてもらいましょうよ、と。
ここで、椎名林檎、じゃなく、東京事変で再デビュー
した強みが発揮されるわけですよ。




ほぼ期待通りに進んでいて、43のレビュー読んでくれたのか!?
というぐらいな展開に少々驚いたりして(;・∀・)


発売から早2週間。
今回は聞き込みペースが速く20週ぐらいは聴いたかな?
Amazonのレビューとは裏腹に
今回のは過去2作に比べると一番気に入っているかも。

なんでしょうね、4分未満の曲が13曲中8曲と短い曲が多く、
すぐ一週聴けてしまう手軽さも手伝って
もう一度聴きたくなる感がとても強い。

これはポールのMemory Almost Fullと同じ感覚。
突出した曲は少ないけど優れた佳作揃い。
自分が元々娯楽(バラエティ)色の強いアルバムが好きなのも
影響しているのかもしれません。

演奏の方も相変わらずお互いがスキマを埋めようと
控えめだけどカッコいいオカズの連続。
あと、思ったのは、これほとんど一人1パート構成で
録ってるんじゃないか?と(え?今までもそうだった?)。
そのままこのままライブできちゃうんですよね、たぶん。
これはそれぞれが無駄な贅肉を削ぎ落として
一音一音ほんとに丁寧にアレンジしている証。

と、ベタボメですが、やっぱり浮雲と伊澤のボーカルだけは勘弁(><)
ウィングスのデニーレインやジミーマッカロクとは比べもんにならん
ぐらいヘタクソすぎます(笑)


巷では、ポールのように、セールス的にはこのまま落ち込んで
解散してソロに戻って名盤連発、なんて声も聴こえますが、
僕はこの形態の事変、結構好きですね。
もう2作ぐらいは作って欲しい。


「大人」のレビューより

そして、さらに、その後の展開として、
林檎が本来の自分を取戻り、初期の多彩な曲群を作って発表する、と。
もちろん、その後、ソロに戻る、というのも全然ありですね。



初期の「多彩な曲群」はちょっと違うな。
初期の「何も考えず聴く人に気を使わず思うがままに作った曲群」といったところか?

色々言ったところで、結局ファンは望んでるはず。
原点回帰、Get Back!ってね。

スポンサーサイト
[ 2007/10/12 02:34 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)
[ 2011/12/08 03:55 ] [ 編集 ]
[ 2011/12/25 23:51 ] [ 編集 ]
[ 2012/01/10 08:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。