スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サマーウォーズ・・・惜しいなぁ・・・ 

summerwars.jpg

観て来ました。
全然知らなかったんですが、毎月14(トーフォー)日は
TOHOシネマズのサービスデイらしく、1000円で観れました。ラッキー!

しっかし、激混みでした(汗)
どの映画も軒並み満席。。。スゴイ。。。
ネットで予約しておいてよかったです、ホント。。。
予約発券機まで長蛇の列だったんですから。。。。。。


さて、件名ですが、いや、ねぇ。。。
シネスケでも軒並み高評価ですが、
やはり、主役の夏希の声が、、、(涙)
素人の割には、なんて声も聞こえますが、私的には許せない部類でした。。。
あと、相方の健二役も私的にはイマイチ。。。
やはり本業の声優さんでやって欲しかったなぁ。。。

彼ら(キャスティングされた方)を批判するわけでは全然ないんですよ。
彼らは精一杯やってるのはよくわかりますし。
やっぱりキャスティングした方がなぁ。。。
まぁ、大金が動いているので、色々あるんだとは思いますが、ねぇ。。。


いや、いい映画だし、楽しめたし、名作だと思うし、
宮崎アニメを超えた、とか言われても全然おかしくないのはわかってるんです。。。


それだけに、一番大事な声に萌えれなかった自分は
ちょっと置いてけぼりをくらった、という感じだったんですよね(^^;


ブログ見回っても、そんな声があんまりないのが不思議。


スポンサーサイト
[ 2009/08/15 03:29 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

TSUTAYA名作100選 

100円でレンタルできる、っていう企画をやっている模様
ここまで安いと、逆に名作の価値が。。。

どんな作品が選ばれているのか気になったのでチェックしてみました。

特にオススメ
見たやつ(もちろんこの中にも好きなもの沢山ありますが)
見たかったやつ

TSUTAYA 名作 100選

心が泣いた

  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ショーシャンクの空に
  • ライフ・イズ・ビューティフル
  • ミリオンダラー・ベイビー
  • クラッシュ
  • サウンド・オブ・ミュージック
  • クレイマー、クレイマー
  • 天国から来たチャンピオン
  • いまを生きる
  • シザーハンズ
  • スモーク
  • 素晴らしき哉、人生
  • ギルバート・グレイプ
  • レオン
  • フォレスト・ガンプ / 一期一会
  • ガタカ
  • オール・アバウト・マイ・マザー
  • ダンサー・イン・ザ・ダーク
  • I am Sam / アイ・アム・サム
  • 死ぬまでにしたい10のこと

友を信じれるか

  • 明日に向って撃て!
  • プロジェクトA
  • スタンド・バイ・ミー
  • ダイ・ハード
  • ミッドナイト・ラン
  • ディア・ハンター
  • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

恋におちて

  • ゴースト / ニューヨークの幻
  • ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
  • ビフォア・サンライズ / 恋人までの距離
  • ノッティングヒルの恋人
  • ショコラ
  • ムーラン・ルージュ
  • スウィート・ノベンバー
  • 猟奇的な彼女
  • ローマの休日
  • ラブ・アクチュアリー
  • きみに読む物語
  • エターナル・サンシャイン
  • 初恋のきた道
  • マディソン郡の橋
  • 恋しくて

とにかく、ハッピー

  • プリシラ
  • メリーに首ったけ
  • アメリ
  • キューティ・ブロンド
  • メラニーは行く!
  • スクール・オブ・ロック
  • 25年目のキス

これがワタシの生きる道

  • プラダを着た悪魔
  • エリン・ブロコビッチ
  • コヨーテ・アグリー
  • ブリジット・ジョーンズの日記
  • シカゴ
  • ドリームガールズ

誰のために死ぬか

  • タクシードライバー
  • アンタッチャブル
  • ブラック・レイン
  • グッドフェローズ
  • バックドラフト
  • レザボア・ドッグス
  • インファナル・アフェア

映画とは

  • 風と共に去りぬ
  • ゴッドファーザー PART I
  • マッドマックス
  • 時計じかけのオレンジ デジタルリマスター版
  • マトリックス
  • ロード・オブ・ザ・リング
  • 燃えよドラゴン
  • スター・ウォーズ エピソード IV
  • ブレードランナー

脚本が映画の命

  • スティング
  • 十二人の怒れる男
  • ユージュアル・サスペクツ
  • ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
  • メメント
  • ファイト・クラブ
  • ネバーランド

ザ・サスペンス!

  • 羊たちの沈黙
  • セブン
  • ファーゴ
  • シックス・センス
  • アマデウス
  • バタフライ・エフェクト

この先は誰かに聞いて?!

  • 激突!
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • グーニーズ
  • CUBE
  • インディ・ジョーンズ / レイダース 失われたアーク
  • ボーン・アイデンティティー

信じて戦っただけ

  • プラトーン
  • フルメタル・ジャケット デジタルリマスター版
  • シンドラーのリスト
  • プライベート・ライアン
  • フェイス/オフ
  • ストリート・オブ・ファイヤー

世界を知れ

  • カッコーの巣の上で
  • シティ・オブ・ゴッド
  • トゥルーマン・ショー
  • 8 Mile

     
 
$


丁度半分、50本観てました(^^;
映画ファンを自任するにはチト恥ずかしいかも。。。

ゴッドファーザーは実は未見。
I、II、IIIをいつかまとめてじっくり観ようと思っているのだけれど、
確か合わせたら10時間ぐらいあるんですよね。。。(汗)

正直、ジャンル分けは微妙ですね。。。
皆さんもこの機会にどうぞ♪
[ 2009/07/19 00:59 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

雨の中手荷物でいっぱい(エウレカセブン劇場版を観てきました) 

タイトルは、ポケットが虹でいっぱい、の文字り。

映画のついでに、焼き菓子(プレゼント)、写真現像、ジーパン、書籍、
ブリタのカートリッジ、シャワー用ビタミンC、などなど、購入していたら、
大変なことに(((;-д- )=3ハァハァ
雨は午前中で止むと聞いていたのですが・・・orz


というわけで、観てきました。

まずは、観るまでのいきさつをば。


単館上映作品なので、テアトル系でしかやってないのですが、その中で
ソニー製DLPで上映していた新宿テアトルに行くことにしました。
が、GW期間中は9時半からのモーニングショーと、21時からのレイトショーのみ。。。
なので、頑張って8時に出発し、9時過ぎに到着したのですが、
(´・ω・`)ショボーンとした若者が多数、、、もしや、、、


館員 「 9時半上映のエウレカセブンは立ち見も含めて満席となっております。」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

orz


せっかくきたのに。。。このまま引き返すわけには。。。


タイムズスクエアでもやっていたのですが、こちらは18時からなので却下。
本当は一番大きいスクリーンだったので、どうせならタイムズスクエアが良かったのですが。


で、10時50分から上映があった池袋のテアトルダイヤに電話をしてみると、

館員 「現在整理番号は200番中50番ぐらいです。お早めにどうぞ」

ということだったので、すぐに向かう。


結局、整理番号は108番をゲット。

映画で整理券って初めてかも・・・


というわけで、10時30分ぐらいから再び並びました。
こんなのいつ以来だろうか・・・

周りは高校生・大学生ぐらいのアニメファン(アニオタとは言いません^^;)がずらり。
大体、2,3人グループで、男の子同士、女の子同士ばかりで、カップルは殆どいなかったかも。
この辺は普通の映画と全く異なりますね(^^;


というわけで、前から4列目ぐらいで観ました。
2chでも書かれてましたが、確かに皆真剣で?
持って入ったプリッツを食べるのがちょっと苦痛でした(汗)
映画を観る時はスナック菓子とコーラでしょう(43論)。


というわけで、ようやく本題。
でも、あんまり書くことないや(w


やっぱりエウレカセブンの戦闘シーンってすごく美しい。カッコイイ。爽快。
あれを大画面で観るだけでも元は取れたかな。

そういや、今日は水曜日で1000円で観れました。


内容はテレビとは登場人物と世界観のみ同じだけれども、
完全オリジナル物語。

テレビ版の二人の成長を描く典型的なボーイミーツガール話とは違って
レントンとエウレカが最初から(精神的に)大人で仲が良いという設定は、
エウレカセブンの醍醐味を削いでいる気もしますが、
まぁ、仲むつまじい二人を沢山観れて、ほのぼのさせてもらいました(^^;


まぁ、内容に関しては賛否両論かもしれませんが、
個人的には、1000円だし、またBDで観ようかな、と思えました。


パンフレットが売り切れていて(5月15日入荷って・・・)、
悔しかったので、帰りに関連書籍を総ざらい。。。


噂の3セット


単なる、アニオタですな。。。(大汗)

でも、BD?BOXセットとか買いませんから(w




交響詩篇エウレカセブン  ポケットが虹でいっぱい (角川スニーカー文庫)交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい (角川スニーカー文庫)
(2009/05/01)
杉原 智則

商品詳細を見る


コンティニューvol.45コンティニューvol.45
(2009/04/16)
交響詩篇エウレカセブン京田 知己

商品詳細を見る


公式ガイドブック 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい公式ガイドブック 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
(2009/04/29)
ニュータイプ

商品詳細を見る
[ 2009/05/07 00:13 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

グレンラガンって? 

先日、スラムドッグを観に行った際に、
1番スクリーンだったらいいな?と淡い期待を抱いていたのですが、
なんと6番スクリーン・・・orz
まだ2週目、しかもアカデミー賞作品ですよ・・・orz

で、まぁ、それだったら、レッドクリフあたりだろう、、、と
予想していたのですが、何々???

グレンラガン」??????

なんじゃそりゃ!?

ひょっとして、いや、ひょっとせずともアニメでした(^^;


そんなに人気のあった作品なのか?と調べてみると、
製作はエヴァ・ナディアのガイナックス。
あー、それなら1番スクリーンはありえるか。。。


で、帰って、早速TVシリーズの1,2話を観る。。。


なんじゃこのヘンテコなロボットは!?!?

ガンメン!?!?

カッコワリ??????????????????!!!

しかも、OPはショコタンかい!?

というわけで、ちょっと萎え気味ですが、もうちょっと観てみようと思います(^^;



ひぐらしの鳴く頃に、も解(第二シーズン)まで観終えたと思ったら、
劇場版やってるし。。。でも実写なのでパス。。。

そういや、ひぐらしの評をほとんど書いてなかったけど、
思っていた以上に深いアニメでした。単なるホラーじゃない。
リングなんて屁でもないと思う。
こっちの方がジャパニーズホラーにふさわしいと思いました。
そのうちハリウッドが買うんじゃね?


最近、アニメの話題が多くてスミマセン・・・


[ 2009/04/28 01:51 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

スラムドッグ$ミリオネア 

今日は雨だったのですが、頑張って家族3人でショッピングモールまで出かけました。
もちろん、タクシー&電車&シャトルバスを駆使して(苦笑)

私の目的は、スラムドッグ$ミリオネア鑑賞。

前回も映画前にビュッフェだったのですが、映画開始時間を見間違えていて、
10分ぐらいで食べ切るというまぁ勿体無いことをしたのですが、
今日は、90分ビッチリ食べてから鑑賞。
でも、食べ過ぎて、最初眠気が凄かった。。。

以下、前回好評のインタビュー形式にて。

I(インタビュアー).
この映画は確か、前回のベンジャミン・バトンを観た際に予告編が気になった、
とおっしゃっていた映画ですよね?

43.
そうですね。あの時はアカデミー賞の前だったので、
それほど知名度はなかったと思います。

I.
で、スラムドッグ対ベンジャミン では、スラムドッグがボロ勝ちだったわけですが・・・

43.
確かに、スラムドッグの方がアカデミー賞にふさわしい感がありますね。
でも、ボロ負けするほどベンジャミンに分が悪かった、とは思えませんでしたねぇ。
スラムドッグは確かに完成度が高くて、良くできた映画だと思いますが、
個人的にはベンジャミンの方が面白かったですね。
もう一度観たいのはベンジャミンですね。

I.
なるほど。では、スラムドッグで不満な点があったりするのでしょうか?

43.
そうですね。ひとつは、ミリオネアに出演する経緯が曖昧なこと。
もうちょっとしっかり描いてくれていれば良かったんですけどね。
もうひとつは、出題がイマイチ物語にマッチしていないこと。
いや、マッチしてたりもするのですが、微妙な問題も多かったので。。。
もうちょっと、なぜ12問正解できたのか?
無理矢理でもいいから、ジャミールの経験にこじつけて欲しかったです。

I.
確かにそうかもしれませんね。
そういえば、監督はダニーボイルですが、、、

43.
彼の作品は多分、トレインスポッティングだけですね、観ているのは。
大学時代にレンタルで観たと思うのですが、イマイチ印象に残っていません。
確かにスタイリッシュだなーとは思ったような記憶がありますが、
同じ頃に見たタランティーノのパルプ・フィクションのブッ飛び感の方が
強烈に印象に残ってます(^^;

I.
トレインスポッティング後のダニーボイルはイマイチパッとしてませんしね。

43.
はい、存在を忘れていました(苦笑)
なので、アカデミー取るかも、って聞いた時は驚きましたよ。
でも、スラムドッグを観て納得。
スタイリッシュなカメラワークや編集もちゃんと活きていると思いました。

I.
そういや、出演者が皆インド人でインド映画なわけですが・・・

43.
それも今日見るまで知りませんでした(苦笑)
先にパンフ買って見て、本谷有希子の記事を見て知りました(^^;
まぁ、エンディングがなければ、インド映画なんてわかんないぐらい、
普通の映画ですけど。

I.
あ、本谷有希子といえば、43が愛聴している「文科系トークラジオLife」に
ゲストに出てきた人ですよね。

43.
そうそう。Lifeスピンオフの本谷有希子アワーも聴きましたよ。
劇作家ですけど観たことはありませんが(^^;
映画評を書くぐらい有名な人だったんですね。
っと、脱線してしまいましたね。

I.
他に何か感想とかあります?

43.
ミリオネアの賞金って日本が一番安いみたいなんですよね。

I.
そっちの話ですか(w

43.
日本円にして、インドは4000万円、イギリスなんて1億円オーバーらしいっすよ!
日本は1000万円ですけどね。
ま、そんな話は置いといて、パンフでチャダ氏が「この映画は本当のインドが描かれている」
と書いていたので、スラムの様子は本当に食い入るように見てしまいました。
いや、この刷り込みで、リアリティがめちゃくちゃあったんですよね。
とても、興味深かったです。
ここら辺が、アカデミー会員にウケがよかったんでしょうね。

I.
もう遅いのでこの辺で終了ということにしましょう。
ありがとうございました。

43.
どうも。
いつもどおり、話が発散してすみませんでした(^^;



[ 2009/04/26 03:05 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

43

Author:43
43のBlogへようこそ!

見たログ
Skype!

My status

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。